あなたはどのタイプ? お悩みで探す
「おすすめ水素吸入器」

患者に薦められるような信頼できる製品が
わからない…

そんなあなたは

「納入実績」
で選べば後悔しない!

集客手段として試したいが導入コストは
かけられない…

そんなあなたは

「価格の安さ」
で選べば後悔しない!

スペースが狭いので設置できるか
不安…

そんなあなたは

「サイズ」
で選べば後悔しない!

調査したのは この⽔素吸⼊器

ハイセルベーターET100

引用元:ヘリックスジャパン(https://helixj.co.jp/product/et100/)

ハイセルベーターET100

(ヘリックスジャパン)

HIDRO OXY SPA

引用元:NBC(https://www.nbc-japan.com/nbc3-J4.html)

HIDRO OXY SPA

(NBC)

スイフィールLumi-H03

引用元:ルミナンス(https://luminance.co.jp/news.php?id=31)

スイフィール
Lumi-H03

(ルミナンス)

コアップ SA-2600

引用元:Co.UP(https://comfort-up.com/?mode=f1)

コアップ SA-2600

(アトラグループ)

TED-Cube3000

引用元:SED(https://philport.jp/h)

TED-Cube3000

(SED)

H2JI1

引用元:ドクターズ・マン(https://www.doctorsman.com/product/h2ji1/)

H2JI1

(ドクターズ・マン)

OHG-PRO

引用元:オプス(http://opsinc.co.jp/product/product_03/)

OHG-PRO

(OPS)

V16-A01

引用元:ベルノ技研(http://verno-giken.com/wp-content/uploads/sites/28/2017/01/20160427.pdf)

V16-A01

(ベルノ技研)

H2 REBORN PRO

引用元:イントゥ(https://www.bisella.com/shopdetail/000000011775)

H2 REBORN PRO 業務用

(イントゥ)

Vital share

引用元:日省エンジニアリング(https://www.nseg.co.jp/products/vitalshare.html)

Vital share

(日省エンジニアリング)

MINTECH

引用元:ミンテンテック(https://www.mintech.ne.jp/service/beauty_health/mintech/)

MINTECH

(ミンテンテック)

suisonia HOME

引用元:スイソニア(https://suisonia.com/suisonia-home-lp/#gallery)

suisonia HOME

(スイソニア)

アールテック

引用元:アールテック(https://smart-life-division.com/shop/2020/10/22/hydro-inhaler-sp/)

hydro-inhaler-sp

(アールテック)

ラブリエエラン

引用元:イズミズ(https://labriller-suiso.jp/HG-004/labriller-elan.html)

ラブリエエラン

(イズミズ)

HBK-500

引用元:光未来(https://www.hikarimirai.com/products/hydrogen-inhalation-500/)

HBK-500

(光未来)

アロマ水素

引用元:ライフデザイン(http://ahld.jp/product/aromasuiso)

アロマ水素

(ライフデザイン)

select air mini220

引用元:ブロードサービス(http://www.suiso-oukoku.com/shopping/goods/inhalation/index.html)

select air mini220

(ブロードサービス)

LHG Aタイプ

引用元:LHG Japan(https://lhg.jp/hydrogen/)

LHG-A150

(LHG Japan)

ハッピープロテクトHG

引用元:ハッピーファミリー(https://www.happyfamily.co.jp/hydrogen-inhaler/protect_hg/)

ハッピープロテクトHG

(ハッピーファミリー)

my mother M

引用元:三輪環境(https://www.miwakankyo.com/our_project/hho/)

HHO

(三輪環境)

水素エアージェネレーター

引用元:I・TEC INTERNATIONAL(https://itec-shopping.jp/product/hydro-multi-pod/)

水素エアージェネレーター

(I・TEC INTERNATIONAL)

KENCOS4

引用元:アクアバンク(https://www.aqua-bank.co.jp/product-category/kencos/featurek4)

KENCOS4

(アクアバンク)

Lita-Air

引用元:リタハートインターナショナル(https://litaheart.com/lita-air-product-introduction)

Lita-Air

(リタハートインターナショナル)

ルルドプレミアム

引用元:ルルド(https://xn--gdk7ca.jp/)

ルルドプレミアム

(ビクトリージャパン)

※カッコ内はメーカー名。「業務用水素吸入器」とGoogle検索し、表示された製品をピックアップして調査しました。(2022年2月16日時点)

あなたのお悩みを解決!⽬的別|おすすめ⽔素吸⼊器3選

今回調査した30社(※)の水素吸入器のなかで、クリニックをはじめ、整骨院やフィットネスクラブなど各施設への導入事例を公式ホームページなどで公開している信頼できる業務用水素吸入器を厳選。そのなかで納入実績が最も豊富だった水素吸入器、価格が最も安かった水素吸入器、サイズが最もコンパクトだった水素吸入器を紹介します。

※「業務用水素吸入器」とGoogle検索し、上位表示された製品を製造・販売している30社を調査しました(2022年2月16日時点)

「納入実績」で選ぶなら

ハイセルベーターET100
(ヘリックスジャパン)

ヘリックスジャパン公式サイト

画像引用元:ヘリックスジャパン公式サイト
(https://helixj.co.jp/product/et100/)

  • クリニックを中心に豊富な納入実績を誇る
  • 1分間で約1230mlの水素を生成

「価格の安さ」で選ぶなら

リタエアー
(リタハートインターナショナル株式会社)

リタハートインターナショナル公式サイト

引用元:リタハートインターナショナル(https://litaheart.com/lita-air-product-introduction)

  • 毎月の電気代も97円とリーズナブル
  • 肌に直接あてるミスト機能も搭載

「サイズ」で選ぶなら

MINTECH
(ミンテンテック)

ミンテンテック公式サイト

引用元:ミンテンテック(https://www.mintech.ne.jp/)

  • コンパクトかつ洗練されたデザイン
  • 水素と酸素を分流する「イオン交換」技術
「納入実績」で選ぶなら

ハイセルベーターET100(ヘリックスジャパン)

ハイセルベーターET100

引用元名:ヘリックスジャパン(https://helixj.co.jp/product/et100/)

選定理由
  • 調査中最多の全国の87カ所で導入(※1)。
    クリニック、整骨院、エステなど幅広い納入実績
  • 東京都消防庁も認めた安全性(※2)

※1参照元:ヘリックスジャパン(https://helixj.co.jp/control/pdf/facility-list.pdf)
※2参照元:ヘリックスジャパン(https://helixj.co.jp/control/pdf/%E9%98%B2%E7%81%AB%E5%AE%89%E5%85%A8%E6%80%A7%E8%A9%95%E4%BE%A1%E5%AE%9F%E9%A8%93.pdf)

導入先一覧

医療関係:札幌麻酔クリニック、元麻布ヒルズメディカルクリニック、三番町ごきげんクリニック、京都御池メディカルクリニック、シティクリニック、飛鳥メディカルクリニックなど

サロン:Happiest、美清庵、ヘアーメイククローチ、バリメディカスパ、キラリプラスなど

その他:トヨタ自動車、早稲田大学、日本体育大学、御嶽濁河高地トレーニングセンター、クアパーク長湯など

ハイセルベーターET100の特徴

クリニックを中心に豊富な納入実績を誇る

クリニックなど医療機関を中心に、全国で導入されている水素吸入器です。医療機関の他にも整骨院、スポーツジム・オフィス・エステサロン・美容院など、さまざまなシーンで利用されています。大学・学術団体、医療機関と共同研究を積極的に行い、エビデンスベースの誠実な製品づくりを徹底。東京都消防庁と極小空間における水素濃度の検証を行うなど、安心安全を追求する企業姿勢にも信頼が寄せられています。

1分間で約1230mlの水素を生成

専用の高純度精製水を電気分解し、1分間におよそ1,170~1,230mlの水素を生成。直接鼻孔に水素を送り込む「水素吸入式」で、短時間で多くの水素を摂取することが可能です。また、水素発生量と本体利用価格から算出した1mlあたりの水素発生量が35.7円と、コストパフォーマンスの良さも魅力。購入はもちろん、月額44,000円(税不明)のリースにも対応するなど、イニシャルコストをかけられない人にも嬉しいプランを提供しています。

ハイセルベーターET100の価格

販売価格 2,200,000
リース価格 月額44,000円×60回※レンタルの場合は
月6万~8万円

ハイセルベーターET100の製品情報

水素発生量 約1,170~1,230ml/分
水素純度 99.99%
サイズ 高さ800mm×幅360mm×奥行425mm
重さ 39kg

ヘリックスジャパンの会社情報

  • 社名:株式会社ヘリックスジャパン
  • 本社所在地:東京都千代田区九段南2-3-27 あや九段ビル3F
  • 電話番号:03-3234-8000
  • 公式HPのURL:https://helixj.co.jp/
「価格安さ」で選ぶなら

リタエアー(リタハートインターナショナル株式会社)

リタエアー

引用元:リタハートインターナショナル(https://litaheart.com/lita-air-product-introduction)

選定理由
  • 販売価格は調査した30社のなかで最安の24万2,000円
  • レンタルも月額4,950円~とリーズナブル
価格

販売価格:24万2,000円(税込)
レンタル料金:月額4,950円(税込)+申込金9,900円

リタエアーの特徴

毎月の電気代も97円とリーズナブル

業務用水素吸入器として価格の安さが魅力のリタエアー。販売価格もさることながら、月々のレンタルも4,950円というお手頃価格で試せます。使用する電気代も、月97円程度(※1日1時間使用した場合)とリーズナブルなので、「まずは費用を抑えて導入したい」という方におすすめです。文字が大きく見やすい液晶ディスプレイや、モード別にカラーが変わる本体LEDライト、コンパクトかつスタイリッシュなデザインも魅力的

肌に直接あてるミスト機能も搭載

PEM式電解法を採用し、純度99.99%の水素を安定供給してくれる水素ガス生成器。水素ガス吸入機能と水素ミスト機能、2つの機能を搭載。鼻カニューレによる吸入と、やわらかい水素ミストを直接顔や肌にあてるミスト機能を、ライフスタイルに合わせて使い分けることが可能です。水素風呂も同時にレンタルすると、料金が割引になる「同時レンタル割引プラン」もあるので、気になる方はチェックしてみてください。

リタエアーの価格

販売価格(税込) 24万2,000
リース価格(税込) 月額4,950円(税込)~

リタエアーの製品情報

水素発生量 ※公式サイトに記載がありませんでした
水素純度 99.99%
サイズ 高さ280mm×幅185mm
重さ 2.7kg

リタハートインターナショナルの会社情報

  • 社名:リタハートインターナショナル株式会社
  • 本社所在地:大阪府大阪市淀川区塚本5-9-18
  • 電話番号:06-6885-6667
  • 公式HPのURL:https://litaheart.com/lita-air-product-introduction
「サイズで選ぶなら

MINTECH(ミンテンテック)

MINTECH

引用元:ミンテンテック(https://www.mintech.ne.jp/)

選定理由
  • 高さ約20cm×幅約15cmのコンパクトサイズ
  • 調査した30社中最軽量の1.8kgと持ち運びも楽々
サイズ・重量

サイズ:幅145mm×奥行145mm×高さ220mm
重量:1.8kg

MINTECHの特徴

コンパクトかつ洗練されたデザイン

高い技術力と美しい形にこだわって空気清浄機などを開発製造している、株式会社カドー社とのコラボで誕生した水素発生器です。いつもそばに置いておきたくなる、洗練されたデザインが魅力。スペースを取らないコンパクトサイズ&1.8kgの軽さで、場所を選ばず水素ガスを吸入することができます。ボタン1つを押すだけのワンタッチ操作で、水素吸引も水素水の生成(オプション)も可能。スタートから2時間で自動的に電源が切れる機能があり、就寝中の水素吸入も楽しめます。

水素と酸素を分流する
「イオン交換」技術

コンパクトなサイズながら、高濃度水素ガスを1分間に約100ml、2時間連続運転で約12ℓもの水素ガスを発生させることが可能。水素と酸素を分流する「イオン交換」技術を採用しており、水素と酸素が混合することなく、吸入することができます。高い耐久性も実現しているので、メンテナンス費用を大幅に削減でき、ランニングコストも精製水と電気代だけ。1時間使用時のコストも3円程と非常にリーズナブルです。

MINTECHの価格

販売価格 ※公式サイトに記載がありませんでした
リース価格 ※公式サイトに記載がありませんでした

MINTECHの製品情報

水素発生量 100ml/分
水素純度 99.9%~
サイズ 幅145mm×奥行145mm×高さ220mm
重さ 1.8kg

ミンテンテックの会社情報

  • 社名:株式会社ミンテンテック
  • 本社所在地:東京都墨田区江東橋4-24-5協新ビルヂング401号室
  • 電話番号:0120-550-919
  • 公式HPのURL:https://www.mintech.ne.jp

30社を徹底調査水素吸引器メーカー・販売代理店リスト

ヘリックスジャパン

水素吸入マシン「ハイセルベーター」の製造販売や、水素吸入トライアルスペースの運営を行っているメーカーです。大学・学術団体、医療機関と共同研究を積極的に行い、成果の一部を論文などで次々と発表しています。

ヘリックスジャパンの主な水素吸入器

ハイセルベーターET100
ET100
引用元:ヘリックスジャパン
https://helixj.co.jp/product/et100/
販売価格 2,420,000円
レンタル/リース価格 レンタル価格目安:66,000~88,000円/月 
リース価格目安:48,400円×60回 
※法人の方のみ
水素発生量 約1,170~1,230ml/分
水素純度 99.99%
サイズ 高さ800mm×幅360mm×奥行425mm
重さ 39kg

NBC

業務用水素吸入器「HIDRO OXY SPA-ハイドロオキシスパ-」の販売を行っています。「吸入口」でしっかり水素の濃度を得られることにこだわり、YouTubeや展示会などでは測定器で数値を計測・提示しています。

NBCの主な水素吸入器

HIDRO OXY SPAーハイドロオキシスパ
HIDRO OXY SPAーハイドロオキシスパ
引用元:NBC
https://www.nbc-japan.com/nbc3-J4.html
販売価格 公式サイトに記載がありませんでした。
レンタル/リース価格 月額:22,594円(7年リース)
水素発生量 毎分0.2L
水素純度 公式サイトに記載がありませんでした。
サイズ 高さ1150mm×幅405mm×奥行490mm
重さ 30㎏

ルミナンス

毎分水素約2,000mlを発生する高濃度水素吸入器「スイフィール」を販売しています。東京都三鷹市に拠点を構え、「全てはその笑顔のために」をモットーに、社会に愛され必要とされる企業を目指しています。

ルミナンスの主な水素吸入器

スイフィールLumi-H03
スイフィールLumi-H03
引用元:ルミナンス
https://luminance.co.jp/news.php?id=31
販売価格 公式サイトに記載がありませんでした。
レンタル/リース価格 月額:66,000円(12ヶ月コース)〜
水素発生量 約2,000ml(毎分)
水素純度 0.999
サイズ 公式サイトに記載がありませんでした。
重さ 公式サイトに記載がありませんでした。
もっと⾒る

Co.UP(コアップ)

サロンやオフィス、アスリートなど導入実績が豊富な業務用水素吸入器「Co.UP(コアップ)」を販売する企業です。全国に「ほねつぎ接骨院チェーン」を展開しているアトラグループ株式会社が運営しています。

Co.UP(コアップ)の主な水素吸入器

Co.UP(コアップ)SA-2600
Co.UP(コアップ)SA-2600
引用元:Co.UP(コアップ)
https://comfort-up.com/?mode=f1
販売価格 公式サイトに記載がありませんでした。
レンタル/リース価格 公式サイトに記載がありませんでした。
水素発生量 2600ml
水素純度 約66.6%
サイズ 高さ380mm×幅500mm
重さ 公式サイトに記載がありませんでした。

SED

産業ユース向けの「TED-Cube 3000」をはじめ、シリーズ最小モデル(屋内向け)の「INTAKE-Mini」、フルスペックの最上機種(屋内向け)の「INTAKE」など、安定した発生量が特徴の3つの水素吸入器を販売しています。

SEDの主な水素吸入器

TED-Cube 3000
TED-Cube 3000
引用元:SED
https://philport.jp/h
販売価格 3,850,000円
レンタル/リース価格 公式サイトに記載がありませんでした。
水素発生量 毎分3,000cc㎖
水素純度 67%、酸素33%
サイズ 高さ550mm×幅250mm×奥行440mm
重さ 22㎏(最大25㎏)

ドクターズ・マン

慶應義塾大学「水素ガス治療開発センター」との共同研究により、エビデンスを取得した水素吸引機「H2JI1」を販売。医療及び予防領域での水素活用製品の研究開発、水素活用製品の製造・販売・レンタルなどで実績豊富です。

ドクターズ・マンの主な水素吸入器

H2JI1
H2JI1
引用元:ドクターズ・マン
https://www.doctorsman.com/product/h2ji1/
販売価格 公式サイトに記載がありませんでした。
レンタル/リース価格 公式サイトに記載がありませんでした。
水素発生量 250ml/分
水素純度 99.999+%
サイズ 高さ480mm×幅230mm×奥行370mm
重さ 13㎏
もっと⾒る

ミンテンテック

充実した健康的な暮らしを提供すべく、「ミンテック」をはじめ、様々な水素系の製品を製造・販売。「EPOCH Energy Technology社」とともに、長年水素エネルギー事業開発に携わり、共同研究開発に取り組んでいます。

ミンテンテックの主な水素吸入器

MINTECH(ミンテック)
MINTECH(ミンテック)
引用元:ミンテンテック
https://www.mintech.ne.jp/
販売価格 ※公式サイトに記載がありませんでした
レンタル/リース価格 ※公式サイトに記載がありませんでした
水素発生量 100ml/分
水素純度 99.9%~
サイズ 幅145mm×奥行145mm×高さ220mm
重さ 1.8kg

オプス

特殊ファンによる集中吸入で、水素の風をしっかり感じながら吸入できる、ジャパンメイドの業務用水素吸入器「OHG-PRO」を販売。高濃度水素サプリメント「遵(じゅん)」の取り扱いも行っています。

オプスの主な水素吸入器

OHG-PRO
OHG-PRO
引用元:オプス
http://opsinc.co.jp/product/product_03/
販売価格 公式サイトに記載がありませんでした。
レンタル/リース価格 公式サイトに記載がありませんでした。
水素発生量 120(mL) / 6000(mL) × 95 ≒ 2%
水素純度 公式サイトに記載がありませんでした。
サイズ 高さ400mm×幅450mm×奥行300mm
重さ 15㎏

ベルノ技研

高精度な光学レンズの設計から製造・組み付けまで手がける、高い職人技術とノウハウを活かし、使いやすく高性能な水素吸入器「V16-A01」を開発。最大で15,000ml/分の水素発生量を実現しています。

ベルノ技研の主な水素吸入器

業務用水素吸入器V16-A01
販売価格 450万円(税不明)
レンタル/リース価格 公式サイトに記載がありませんでした。
水素発生量  240ml/分
水素純度 公式サイトに記載がありませんでした。
サイズ 高さ470mm×幅450mm×奥行300mm
重さ 22㎏

ドクターズチョイス

水素吸入器は「ピュアラスキューブ」だけでなく、水素発生量240ml/分の「ピュアラスキューブ・プレミア」もラインナップ。その他にも健康食品やサプリメント、化粧品のOEMを手掛けるなど、事業内容は多岐に渡ります。

ドクターズチョイスの主な水素吸入器

ピュアラスキューブ
ピュアラスキューブ
引用元:ドクターズチョイス
http://suiso-waterserver.com/html/page11.html
販売価格 41,8000円(税不明)
レンタル/リース価格 ※公式ホームページに記載なし
水素発生量 40ml/分(シングル時)、80ml/分(デュアル時)
水素純度 99.9%
サイズ 高さ234mm×幅122mm×奥行122mm
重さ 3kg

エアーテック

高純度水素ガス発生装置「HKシリーズ」に加え、超高純度水素ガス発生装置「NM-Plusシリーズ」も販売。検出器や分析装置のための水素ガス発生装置を開発する独自性の高いメーカーと言えます。

エアーテックの主な水素吸入器

高純度水素ガス発生装置(HK-Plus 250)
HK-Plus 250
引用元:エアーテック
https://airtech-corp.com/hyd/
販売価格 ※公式サイトに記載なし
レンタル/リース価格 ※公式サイトに記載なし
水素発生量 160~250ml/分
水素純度 99.999%以上
サイズ 230mm×370mm×480mm
重さ 13kg

イントゥ

エステサロンなどに業務用品、化粧品を販売する通販サイト「美セラ」を運営。4つの機能を搭載したハイクオリティな水素吸入器「H2 REBORN PRO 業務用」を始め、さまざまな製品を扱っています。

イントゥの主な水素吸入器

高濃度水素複合美容機器 H2 REBORN PRO 業務用
高濃度水素複合美容機器 H2 REBORN PRO 業務用
引用元:イントゥ
https://www.bisella.com/shopdetail/000000011775
販売価格 メーカー価格:1,800,000円
卸価格:1,980,000 円(内税180,000円)
レンタル/リース価格 公式サイトに記載がありませんでした。
水素発生量 公式サイトに記載がありませんでした。
水素純度 公式サイトに記載がありませんでした。
サイズ 高さ300mm×幅220x奥行220
重さ 6.3㎏

BAGUS

2015年から、水素ガス生成器リタエアー、水素風呂リタライフのレンタル販売を扱っており、高いコストパフォーマンスで水素製品の普及に寄与しています。兵庫県尼崎市でメンズ美容室BAGUSの運営も行っています。

BAGUSの主な水素吸入器

Lita-Air(リタエアー)
販売価格 330,000円
レンタル/リース価格 4,400円
水素発生量 公式サイトに記載がありませんでした。
水素純度 公式サイトに記載がありませんでした。
サイズ 高さ280mm×幅185mm
重さ 2.7㎏

TRアンドK

様々な医療機器を取り扱う資格を持つ企業であり、責任感を持って商品開発、販売。水素ガス吸入器「HEiDi」だけでなく、電動鼻水吸引器SooSooシリーズなども販売しています

TRアンドKの主な水素吸入器

HEiDi(ハイジ)
HEiDi(ハイジ)
引用元:TRアンドK
http://trandk.co.jp/wp/product/heidi/
販売価格 ※公式ホームページに記載なし
レンタル/リース価格 ※公式ホームページに記載なし
水素発生量 ※公式ホームページに記載なし
水素純度 概ね4%未満
サイズ 幅200mm×奥行120mm×高さ200mm
重さ 2.6kg(精製水を含まず)

スイソニア

芸能人やアスリートにも愛用者の多い水素吸入器「スイソニア」の開発・製造を行うメーカーです。部品を含め、機器の製造や検査も国内で行うなど、メイドインジャパンならではの高い品質と信頼性にこだわっています。

スイソニアの主な水素吸入器

suisonia HOME
suisonia HOME
引用元:スイソニア
https://suisonia.com/suisonia-home-lp/#gallery
販売価格 オープン価格
レンタル/リース価格 公式サイトに記載がありませんでした。
水素発生量 3,000ppm~10,000ppm
水素純度 公式サイトに記載がありませんでした。
サイズ 高さ461mm×幅233mm×奥行318mm
重さ 約9.3kg

アールテック

青森県を拠点に、東北地方で「水素吸入器SP」を販売しています。本体価格がリーズナブルな上、ランニングコストもあまりかからないため、コストを抑えて水素吸入器を導入してみたい方におすすめです。

アールテックの主な水素吸入器

水素吸入器SP
水素吸入器SP
引用元:アールテック
https://smart-life-division.com/shop/
販売価格 400,400円
レンタル/リース価格 公式サイトに記載がありませんでした。
水素発生量 30ml / 分
水素純度 99.7%
サイズ 高さ290mm×幅250mm×奥行250mm
重さ 3.2㎏

広小路産業

「my mother」のような高濃度水素酸素吸入器だけでなく、電解水素水整水器の「グラント還元水Puravia(プラヴィア)」も手掛けるなど、事業内容は多岐に渡ります。水素を健康生活に取り入れることを目指しています。

広小路産業の主な水素吸入器

my mother
my mother
引用元:広小路産業
https://www.hirokouji.biz/service/hydrogenproject/hydrogen-oxygen-inhaler/
販売価格 ※公式ホームページに記載なし
レンタル/リース価格 ※公式ホームページに記載なし
水素発生量 500~600cc/分(M)、800~1000cc/分(L)
水素純度 ※公式ホームページに記載なし
サイズ 高さ240mm×幅350mm×奥行170mm(M)
重さ 7kg

SNM

1996年の設立以来、化粧品・健康食品の原料販売、化粧品・健康食品のOEM製造受託、ホームページの制作など幅広い事業を展開。タレントや有名人も愛用する水素吸入器「OHG-PRO」の販売も行っています。

SNMの主な水素吸入器

OHG-PRO
OHG-PRO
引用元:SNM
https://www.snm.tokyo/hydrogen-inhaler
販売価格 公式サイトに記載がありませんでした。
レンタル/リース価格 公式サイトに記載がありませんでした。
水素発生量 120(mL) / 6000(mL) × 95 ≒ 2%
水素純度 公式サイトに記載がありませんでした。
サイズ 高さ400mm×幅450mm×奥行300mm
重さ 15㎏

イズミズ

水素水や水素水サーバー、水素吸入器など、さまざまな水素関連の商品を製造・販売。長年の先端技術研究で培われた確かな技術とノウハウをもとに、水素商品ブランドLaBriller(ラブリエ)シリーズを展開しています。

イズミズの主な水素吸入器

ポータブル水素吸入器ラブリエエラン
ポータブル水素吸入器ラブリエエラン
引用元:イズミズ
https://labriller-suiso.jp/HG-004/labriller-elan.html
販売価格 174,900円
レンタル/リース価格 公式サイトに記載がありませんでした。
水素発生量 30mL/分
水素純度 99%以上
サイズ 高さ135mm×幅115mm×奥行き77mm
重さ 600g

光未来

酸欠を改善しつつ水素ガスを吸入できる「H2 with AIR」、コストパフォーマンスを重視した「EL IMPACT(エルインパクト)」など、光未来にしかできない独創的な水素関連商品や技術を提供しています。

光未来の主な水素吸入器

SUISOガス吸入器 HBK-500
HBK-500
引用元:光未来
https://www.hikarimirai.com/products/hydrogen-inhalation-500
販売価格 公式サイトに記載がありませんでした。
レンタル/リース価格 公式サイトに記載がありませんでした。
水素発生量 500ml/分±10㏄
水素純度 99.995%
サイズ 高さ375mm×幅320mm×奥行235mm
重さ 6.7㎏

ライフデザイン

2015年設立、東京・日本橋に拠点を構える企業です。高濃度水素吸入器「アロマ水素」、高濃度水素水生成器「H2Rich」、血流観察顕微鏡「GOKO Bscan-Z」などを販売。「アロマ水素」はOEMにも対応しています。

ライフデザインの主な水素吸入器

高濃度水素吸入器「アロマ水素」
高濃度水素吸入器「アロマ水素」
引用元:ライフデザイン
http://ahld.jp/product/aromasuiso
販売価格 公式サイトに記載がありませんでした。
レンタル/リース価格 3週間:22,000円
水素発生量 約105.2mg/60分の摂取が可能
水素純度 公式サイトに記載がありませんでした。
サイズ 高さ230mm×幅190mm×奥行250mm
重さ 4.2㎏

ブロードサービス

福島県いわき市を拠点に、「からだの水素専門店 水素王国」という店舗を運営。水素も酸素も混合気体も、選んで吸入できる3wayタイプの水素吸入器非常「select air mini220」などを販売しています。

ブロードサービスの主な水素吸入器

小型吸入器 / 高出力タイプselect air mini220
select air mini220
引用元:水素王国
http://www.suiso-oukoku.com/shopping/goods/inhalation/selectair_m220.html
販売価格 360,800円
レンタル/リース価格 公式サイトに記載がありませんでした。
水素発生量 200~220ml/分
水素純度 99.9%
サイズ 高さ190mm×幅110mm×奥行110mm
重さ 1.6㎏

LHG Japan

2013年設立、渋谷区恵比寿に拠点を置く企業です。高濃度水素吸入器LHGをはじめ、水素酸素発生装置や水素関連商品の販売・メンテナンス・企画・販促、新商品の企画・プロモーションなどを展開しています。

LHG Japanの主な水素吸入器

LHG Aタイプ
LHG Aタイプ
引用元:LHG Japan
https://lhg.jp/product/
販売価格 公式サイトに記載がありませんでした。
レンタル/リース価格 公式サイトに記載がありませんでした。
水素発生量 最大670ml/分
水素純度 公式サイトに記載がありませんでした。
サイズ 高さ218mm×幅110mmx奥行172mm
重さ 2.6㎏

ハッピーファミリー

1981年4月設立、健康食品や化粧品の製造・加工・販売を行っている企業です。1分間で約45ml(2.3%)の水素を安定して摂取できる、自社開発の水素吸入器「ハッピープロテクトHG」を販売しています。

ハッピーファミリーの主な水素吸入器

ハッピープロテクトHG
ハッピープロテクトHG
引用元:ハッピーファミリー
https://www.happyfamily.co.jp/hydrogen-inhaler/protect_hg/
販売価格 352,000円
レンタル/リース価格 レンタルあり、価格は要問い合わせ
水素発生量 約45ml/分
水素純度 公式サイトに記載がありませんでした。
サイズ 高さ278mm×幅254mm×奥行170mm
重さ 約3㎏

三輪環境

1分間に500〜600ccの高濃度水素酸素ガスを発生できる水素吸入器「my mother」販売する企業です。グレー、レッド、ブルーなどの基本色だけでなく、要望に合わせて特注色のカラーリングにも対応してくれます。

三輪環境の主な水素吸入器

my mother M
my mother M
引用元:三輪環境
https://www.miwakankyo.com/our_project/hho/
販売価格 公式サイトに記載がありませんでした。
レンタル/リース価格 レンタルあり、価格は要問い合わせ
水素発生量 500~600cc/分
水素純度 公式サイトに記載がありませんでした。
サイズ 高さ260mm×幅360mmx奥行170mm
重さ 9㎏

アイテック

幹細胞培養液を中心とした化粧品「MATRIX」シリーズの販売などを手がける企業です。水素吸入だけでなく、水素水の生成も行える「水素マルチポッド」や、「ナノバブルミスト 水素スパ」など多彩な水素製品も扱っています。

アイテックの主な水素吸入器

水素マルチポッド
水素マルチポッド
引用元:アイテック
https://itec-shopping.jp/product/hydro-multi-pod/
販売価格 291,500円
レンタル/リース価格 公式サイトに記載がありませんでした。
水素発生量 公式サイトに記載がありませんでした。
水素純度 99.999%
サイズ 公式サイトに記載がありませんでした。
重さ 約3㎏

ケンコス

「産官学」連携の介入試験や臨床試験によって、さまざまな角度から水素ガス吸入による有用性を検証。ミネラル水素水ウォーターサーバー「アクアバンク」やポータブル水素ガス発生具「KENCOS」を販売しています。

ケンコスの主な水素吸入器

KENCOS4
KENCOS4
引用元:ケンコス
https://www.aqua-bank.co.jp/product-category/kencos/featurek4
販売価格 43,450円
レンタル/リース価格 公式サイトに記載がありませんでした。
水素発生量 最大8ml/分
水素純度 公式サイトに記載がありませんでした。
サイズ 高さ132mm×幅55mm×厚さ24mm
重さ 128g*電解液、カートリッジは除く

リタエアー

水素ガス生成器「リタエアー」のレンタル販売を展開。「利他の心=Lita Heartをモットーに、人々の役に立つ事、ボランティア第一主義を貫く」という企業理念のもと、「健康」と「美」を手に入れられる商品を提供しています。

リタエアーの主な水素吸入器

Lita-Air(リタエアー)
Lita-Air(リタエアー)
引用元:リタエアー
https://litaheart.com/lita-air-product-introduction
販売価格 公式サイトに記載がありませんでした。
レンタル/リース価格 4,950円
水素発生量 公式サイトに記載がありませんでした。
水素純度 99.99%
サイズ 高さ280mm×幅185mm
重さ 2.7㎏

ルルド

ミネラルウォーター等清涼飲料水の製造卸販売、ウォーターサーバー卸、小売販売事業を展開。高濃度水素水生成器「ルルド」をはじめ、「水素の力で若々しく元気に過ごしたい」という人を応援する商品を開発・販売しています。

ルルドの主な水素吸入器

ルルドプレミアム
ルルドプレミアム
引用元:ルルド
https://xn--gdk7ca.jp/
販売価格 162,800円
レンタル/リース価格 公式サイトに記載がありませんでした。
水素発生量 公式サイトに記載がありませんでした。
水素純度 公式サイトに記載がありませんでした。
サイズ 高さ270mm×幅316mm×奥行160mm
重さ 1.8㎏

エイチツーファクトリー

エイチツーファクトリーは、2016年より公的に治療が認められた水素ガス吸入の分野において、国産部品のみを使用して商品を製造することにこだわり、人々の美と健康をサポートし続ける会社です。

エイチツーファクトリーの主な水素吸入器

ルルドハイドロフィクス
ルルドハイドロフィクス
引用元:エイチツーファクトリー
https://www.h2f.co.jp/hydrofix.html
販売価格 157,080円
レンタル/リース価格 公式HPに記載がありませんでした。
水素発生量 26ml/分
水素純度 公式HPに記載がありませんでした。
サイズ 高さ246mm×幅289mm×奥行147mm
重さ 1.75kg

日省エンジニアリング

日省エンジニアリングは、環境問題を意識しながら商品開発に力を入れ、人の体だけでなく地球にとっても優しいものづくりを標榜している会社です。水素吸入器をはじめ、さまざまな製品開発を手掛けています。

日省エンジニアリングの主な水素吸入器

MyShinTouSui-Jet
 MyShinTouSui-Jet
引用元:日省エンジニアリング
https://www.nseg.co.jp/products/myshintousui-jet.html
販売価格 公式HPに記載がありませんでした。
レンタル/リース価格 公式HPに記載がありませんでした。
水素発生量 76ml/分
水素純度 公式HPに記載がありませんでした。
サイズ 高さ202mm×幅60mm
重さ 217g

翔栄クリエイト

翔栄クリエイトは、水素の力で健康や美をサポートしていく製品づくりを行っている会社です。現代社会におけるさまざまなストレスによる悪影響を防ぐため、水素に着目し、世に多様な製品を送り出しています。

翔栄クリエイトの主な水素吸入器

水素ごっくっくAir
水素ごっくっくAir
引用元:翔栄クリエイト
https://313599.net/products/air
販売価格 968,000円
レンタル/リース価格 公式HPに記載がありませんでした。
水素発生量 約30ml/分
水素純度 公式HPに記載がありませんでした。
サイズ 高さ270mm×幅210mm×奥行265mm
重さ 4.8kg

ケンコー

ケンコーは、その名の通り「健康」についてさまざまなアプローチをしてきている会社。イオンの力をより有効活用できるような製品開発を行っており、意識から人々を健康へと導けるような活動を行っています。

ケンコーの主な水素吸入器

スイソケアー
ET100
引用元:ケンコー
http://www.kenko-e.jp/suiso/
販売価格 記載なし
レンタル/リース価格 記載なし
水素発生量 3、5、7、10cc/min
水素ガス純度 99.99%
サイズ W132.5mm×H230mm×D230mm
総重量 4.2kg(乾燥時重量 ※精製水補給前)

フジファインズ

フジファインズは、「⽔を変えれば、暮らしが変わる。ビジネスが変わる」をテーマに、水素製品・オゾン製品を開発・販売している会社です。除菌などの分野でも力を発揮し、人々の生活を支えています。

フジファインズの主な水素吸入器

H2RICH500+
ET100
引用元:フジファインズ
http://www.fuji-fines.co.jp/product_hydrogen/%e6%b0%b4%e7%b4%a0%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%81500%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b9/
販売価格 記載なし
レンタル/リース価格 記載なし
水素発生量 1時間当たり、30,000cc
水素ガス純度 99.995%
サイズ(mm) (W)330×(D)250×(H)353
総重量 8kg

インタークリスティーヌ

インタークリスティーヌは、水素吸入器をはじめ、コスメやサプリなど、美と健康に関する製品を扱っている会社です。扱いやすく購入しやすい製品を通じて、人々の生活をささえています。

インタークリスティーヌの主な水素吸入器

シェルスラン
ET100
引用元:インタークリスティーヌ
https://www.inter-christine.com/cielserein/
販売価格 297,000円
レンタル/リース価格 記載なし
水素発生量 100mL ±10%/分
水素ガス純度 99.995%
サイズ W130×D120×H203(mm)
総重量 900g

フラックス

一般的な水素吸引器のように、吸引のためのチューブ(カニューレ)を鼻に装着する必要がない水素エアージェネレーター「フレアー」を手掛けているのが大きな特色。元は鉄道部品を手掛けていた会社で1960年設立という歴史を有しています。

フラックスの主な水素吸入器

フレアー
フラックスの水素吸入器
引用元:フラックス
https://www.flax.co.jp/products/flair/
販売価格  297,000円
レンタル/リース価格 公式サイトに記載がありませんでした。
水素発生量  100・50・30ml/分
水素純度 99.99%
サイズ 高さ285mm×幅150mm×奥行155mm
重さ 1.35kg

ナノコ

およそ30cm四方で重さ約6kg、持ち運びも可能なサイズを実現しながら、水素を1分間に300ml生成できる高純度水素分子生成器「HF-300」を手がけており、その他に携帯型水素水生成器なども販売しています。

ナノコの主な水素吸入器

HF-300
引用元:ナノコ
http://nanoko.co.jp/?page_id=120
販売価格 880,000円
レンタル/リース価格 公式サイトに記載がありませんでした。
水素発生量 300ml/分
水素純度 公式サイトに記載がありませんでした。
サイズ 高さ313mm×幅280mm×奥行296mm
重さ 約6kg

アロマスター

アロマスターは、業務用アロマディフューザーを自社開発しており、エステサロンや医療・介護施設へのアロマ普及に貢献している企業です。水素吸入器においては、健康や美容目的で手軽に簡単に使えるよう、コンパクトでボタンを押すだけの仕様にしています。

アロマスターの主な水素吸入器

H2-time(エイチツータイム)
H2-time
引用元:アロマスター公式HP
https://biz.aromicstyle.com/products/664
販売価格 275,000円
レンタル/リース価格 公式サイトに記載がありませんでした。
水素発生量 30ml/min
水素純度 公式サイトに記載がありませんでした。
サイズ 高さ205mm×幅105mm×奥行き180mm
重さ 約1.7kg

MAKE MEDICAL

MAKE MEDICALでは、水素吸入器を自社開発・自社製造しています。15年以上の開発実績、連続稼働時間や水素濃度など、パワフルで耐用性の高い水素吸入器を手掛けています。メンテナンスまで自社完結なので、低コストでの提供を実現しています。さらに購入をしたあとも末永く製品を使ってもらえるように充実したサポート体制を整えています。

MAKE MEDICALの主な水素吸入器

MEGAシリーズ
MEGAシリーズ
引用元:MAKE MEDICAL公式HP ド
https://make-medical.com/mega/?gclid=EAIaIQobChMIiNqF2Of1-QIV1tdMAh1-zQVAEAAYASABEgLjzfD_BwE
販売価格 238,000〜1,080,000円
レンタル/リース価格 16,000〜80,000円(税不明)
水素発生量 600ml〜4800ml/分±10%
水素純度 99.9%(100万ppm)
サイズ 公式HPに記載なし
重さ 公式HPに記載なし

MiZ株式会社

MiZ株式会社は、いち早く水素の医療利用研究を行った企業です。水素ガス吸入器においては、安全性に着目し、水素ガス濃度を爆発限界未満に制御した製品を開発。また、自社の水素研究を医療機関や大学、研究機関、一般企業などに無償提供し、技術的な支援も行っています。

MiZ株式会社の主な水素吸入器

MHG-2000α
MHG-2000α
引用元:MiZ株式会社公式HP
http://mhga.jp/product.html
販売価格 公式HPに記載なし
レンタル/リース価格 公式HPに記載なし
水素発生量 2L/分
水素純度 公式HPに記載なし
サイズ 高さ254mm×幅278mm×奥行170mm
重さ 約3.0kg

ウイーズダム

電子機器の企画・開発・製造・販売と地域振興の2種の事業を行っている会社です。テクノロジーを駆使し、社会に存在するさまざまな課題を解決することを理念に掲げています。「アクピア_bs」は神奈川工科大学・株式会社M&Kテクノロジーの10年以上に及ぶ研究成果を活かした製品です。

ウイーズダムの主な水素吸入器

アクピア_bs
ウイーズダム アクピア_bs
引用元:ウイーズダム
https://www.weedsdom.net/水素社会の実現/水素吸入装置/
販売価格 公式HPに記載がありませんでした。
レンタル/リース価格 公式HPに記載がありませんでした。
水素発生量 約80 ml/min
水素純度 99%以上
サイズ 高さ155mm×幅185mm×奥行225mm(突起物除く)
重さ 2.8 kg

SUISO JAPAN

研究機関との提携や研究実績の確かな監修者を就け、水素製品の開発を行なっており、水素事業を通して持続可能な健康社会に貢献することをモットーとしています。水素吸入器の他、ペット専用の水素ハウスや高効率水素溶解装置など多岐にわたる水素関連製品を展開しています。

SUISO JAPANの主な水素吸入器

Suilive SS-600
SUISO JAPAN Suilive SS-600
引用元:SUISO JAPAN
https://www.suiso-japan.com/product
販売価格 公式HPに記載がありませんでした。
レンタル/リース価格 公式HPに記載がありませんでした。
水素発生量 約600 ml/min
水素純度 99%以上
サイズ 高さ300mm×幅250mm×奥行330mm
重さ 11kg

水素の窓口

水素吸入機器を中心にさまざまな種類の水素関連製品を取り扱っており、顧客の要望を叶える水素関連製品を提案してくれるのが特徴です。豊富な種類の水素関連製品を販売しており、要望に合わせた製品を紹介してくれます。また、販売だけでなく、サブスクリプション(月額制定期レンタル)も可能。水素関連製品の体験施設も運営しています。

水素の窓口の主な水素吸入器

アスクレピオス
水素の窓口 アスクレピオス
引用元:水素の窓口
https://suiso-madoguchi.com/product/07/
販売価格 公式HPに記載がありませんでした。
レンタル/リース価格 公式HPに記載がありませんでした。
水素発生量 2,000ml/min(最大)
水素純度 公式HPに記載がありませんでした。
サイズ 高さ490mm×幅240mm×奥行470mm
重さ 18kg

水の杜

水素ガス濃度99.9%以上の高濃度の水素生成器を取り扱っているメーカーです。水の杜が取り扱っている水素吸入器は耐久性が高いため、頻繁に買い替える必要がなく、長期的に見ても低コストだといえます。日本製で、メンテナンスも国内対応。水素ガスモジュールの寿命が10年以上と高性能な上に、アフターサポート体制も整っているのは大きな魅力でしょう。

水の杜の主な水素吸入器

H2フレスカ
 H2フレスカ
引用元:水の杜
https://mizunomori.co.jp/fresca/
販売価格 237,600円
レンタル/リース価格 公式サイトに記載がありませんでした。
水素発生量 150ml/min
水素純度 99.9%
サイズ W120×D120×H190mm
重さ 1.6㎏

ガウラ

スタイリッシュなデザインの水素吸入器を取り扱っている企業です。ガウラの水素吸入器にはオートストップ機能が搭載されている機種もあるため、忙しくてつい消し忘れてしまう人には嬉しい機能でしょう。水素吸入器・水素水サーバーの種類も豊富で、内装の邪魔になりません。

ガウラの主な水素吸入器

silmare
 silmare
引用元:ガウラ
https://www.gaura.co.jp/products/detail.php?product_id=49
販売価格 327,800 円
レンタル/リース価格 公式サイトに記載がありませんでした。
水素発生量 100ml/min
水素純度 99.995%
サイズ 公式サイトに記載がありませんでした。
重さ 公式サイトに記載がありませんでした。

日本テレニクス

手掛けているサービスの展開が多岐に渡る日本テレニクス。その中でも「水素ガス発生装置ハイドロチャンプ」は小型で省電力な水素吸入器です。利用方法も豊富であり、生鮮食品の鮮度を保ったり、野菜などの促進剤代わりにしたりなど、目的に合わせてさまざまな使い方ができます。

日本テレニクスの主な水素吸入器

水素ガス発生装置ハイドロチャンプ
日本テレニクス
引用元:イプロスものづくり
https://www.ipros.jp/product/detail/2000464467/
販売価格 公式サイトに記載がありませんでした。
レンタル/リース価格 公式サイトに記載がありませんでした。
水素発生量 公式サイトに記載がありませんでした。
水素純度 公式サイトに記載がありませんでした。
サイズ 公式サイトに記載がありませんでした。
重さ 満水時約10.0kg

DMC(ディ・エム・シィ)

ランニングコストが安いDMC(ディ・エム・シィ)の水素吸入器。DMC(ディ・エム・シィ)が販売している「エアサプリ・デュエ」は1時間の運用で2円しかかかりません。また、製品に熱がこもったり、精製水が不足していたりなど、異常を察知すると強制的に運転を停止。安全センサーで事故を未然に防ぎます。

DMC(ディ・エム・シィ)の主な水素吸入器

エアサプリ・デュエ
エアサプリ・デュエ
引用元:DMC(ディ・エム・シィ)
https://www.dmc-jp.net/air
販売価格 公式サイトに記載がありませんでした。
レンタル/リース価格 公式サイトに記載がありませんでした。
水素発生量 1分間で65ml
水素純度 公式サイトに記載がありませんでした。
サイズ 公式サイトに記載がありませんでした。
重さ 公式サイトに記載がありませんでした。;

トライズ

水素純度が高く、簡単に操作できる製品を販売しているトライズ。トライズの水素吸入器は特にネイルサロンやヘアサロンなど、お客様とマンツーマンで接客を行うお店に向いています。「富士のチカラ」を利用すれば、施術を受けている間の待ち時間を、リラックスして過ごしてもらうことができるでしょう。

株式会社トライズの主な水素吸入器

富士のチカラ<高純度水素吸入器>
富士のチカラ
引用元:株式会社トライズ
https://i-trys.co.jp/shop/2020/05/20/富士のチカラ/
販売価格 1,628,000円
レンタル/リース価格 公式サイトに記載がありませんでした。
水素発生量 1分間で500ml
水素純度 99.9995%
サイズ W320×D235×H375(mm)
重さ 6.2kg

ミライプラス

ミライプラスは幅広く水素に関連する製品を生産している水素吸入器メーカーです。「ダブル水素ボトル」には特殊な高分子膜や三角柱構造を利用するなど、技術力の高さがうかがえます。持ち運び可能でどこでも使用できるなど、場所を制限されず使用できるのがミライプラスの水素吸入器の特徴です。

ミライプラスの主な水素吸入器の主な水素吸入器

ダブル水素ボトル
富士のチカラ
引用元:ミライプラス
https://www.miraiplus.co.jp/product/167
販売価格 181,440円
レンタル/リース価格 公式サイトに記載がありませんでした。
水素発生量 10,000ppm以上
水素純度 0.4~1.1ppm(溶在水素濃度)
サイズ 幅60mm×高さ197mm
重さ 205g

施設別で見る⽔素吸⼊器の導⼊事例

今話題の水素吸入器が、実際にどんな施設で導入されているのか、クリニック、サロン・エステ、整骨院、スポーツ施設の4つの施設ごとに、事例をご紹介します。各施設で期待される水素吸入器のメリットにも注目してみてください。

クリニックの導⼊事例

クリニックの導⼊事例イメージ

水素ガスを鼻から吸入する「水素吸入療法」の導入を行っているクリニックが増えています。ここでは、クリニックへの導入事例が多く掲載されていたヘリックスジャパンのハイセルベーターについて、3つの事例をご紹介します。

くまもと免疫統合医療クリニック

免疫の活性化と化学療法、放射線治療などの標準療法を組み合わせた『統合医療」を掲げる、くまもと免疫統合医療クリニック。 治療法がなく、緩和ケア病棟が進められた患者も多く訪れ、患者個人の免疫状態に合わせた最善の治療を選択することをモットーとしています。

サロン・エステの導⼊事例

サロン・エステの導⼊事例イメージ

水素を吸入することで、生活習慣病予防や美肌効果、老化抑制などが期待できるとして、多くのサロン・エステで水素吸入器が導入されています。ここでは、サロン・エステで数多くの導入事例を持つNBCの事例をピックアップします。

福岡市内の某サロン

福岡市内のサロンにて、水素吸入器ハイドロオキシスパが導入されています。1階に設置後、機器から約50メートル離れた2階で水素発生量を測定したところ、20,000~30,000ppmの値を確認。カニューラを延長しても、しっかりと水素を吸入できることを証明しています。

整骨院の導⼊事例

整骨院の導⼊事例イメージ

整骨院に水素吸入器を導入する際には、発生する水素の量や濃度など、しっかり効果を感じられる高スペックの機器を選びましょう。ここでは、サロン・エステで数多くの導入事例を持つNBCの事例をご紹介します。

群馬県の某サロン

群馬県の某サロンでは、エイジングケアの機器ビーナスディーバと、水素吸入器ハイドロオキシスパを導入しています。ハイドロオキシスパは吹き出し量が強いため、鼻カニューレによる吸入だけでなく、肌に接触しない首掛け式吸入、自立スタンド式の吸入など、ニーズに合わせてさまざまな方法で利用することができます。

スポーツ施設の導⼊事例

スポーツ施設の導⼊事例イメージ

最近ではハードなトレーニングや遠征の多いトップアスリートの利用や、スポーツクラブやジムへの導入例が増えてきました。運動効果のサポートはもちろん、固定客アップのために水素吸入器を活用してみましょう。

フィットネスクラブ ピノスけいはんな

京都府と奈良県の県境に位置するフィットネスクラブ「ピノスけいはんな」にハイセルベーターが導入されています。自然素材を多用した寛ぎの空間と、多数の健康運動指導士が在籍している安心感のある体制のもと、水素吸入を楽しむことが可能です。

介護施設の導⼊事例

介護施設の導⼊事例イメージ

厚生労働省によって水素吸入療法は「先進医療B」に認定されており、高齢者が過ごす介護施設でも導入を検討する施設が増えつつあります。免疫力アップなどの効果が期待できるアイテムを探している施設にとって魅力的な機器のひとつでしょう。

ほねつぎ介護デイサービス

高齢者の機能改善に注力している施設で、水素ガス発生装置SA-1200を導入しています。認知症改善効果も期待でき、高齢者の機能改善の一役を担うと考えて導入したようです。無料体験のサービスも実施しており、多くの高齢者へ使用を勧めています。

オフィスの導⼊事例

オフィスの導⼊事例イメージ

従業員の健康管理に役立ち、福利厚生を考える上でも水素吸入器を導入する企業が存在しています。直接吸入するタイプではなく、空気を介して吸入するタイプであれば業務に支障をきたすこともなく、業務への集中力を保ったまま水素を吸入可能です。

株式会社FiNC Technologies

オフィスの環境づくりに力を入れている企業で、従業員の健康・免疫力向上をサポートできるアイテムとして水素吸入器を設置しています。コアップの業務用水素吸入器を導入しており、自然に水素を吸入できる環境を完備。

カフェの導⼊事例

カフェの導⼊事例イメージ

カフェに設置する大きなメリットは他店との差別化でしょう。水素が手軽に吸入できる店舗であれば、水素に興味のある方などに来店を促すことができます。カフェメニューもオーガニックなどを取り揃えていれば、よりナチュラル志向の方にカフェをアピールしやすくなるでしょう。

水素ステーション LA MAHINA

農薬フリーなどの自然栽培を原料にした珈琲やハーブティーなどを楽しめるカフェです。吸収率を考慮し、スイソニアという機器を導入。チューブを鼻に入れ吸い込むタイプとなっており、顧客にとっては他のカフェではない特別なサービスとして利用しているようです。

美容室の導⼊事例

美容室の導⼊事例イメージ

美容室において他店との差別化を図ることは重要な点でしょう。水素吸入を新たなメニューとして確立するケースもあれば、自由に使えるサービスとして提供しているケースも。美容に意識の高い顧客にとっては水素吸入できるのは、非常に魅力的なポイントになるでしょう。

美容室SEVENS

ヘアメイクなどで外見の美しさをつくるだけでなく、水素吸入によって体の中から美しさを磨くことをコンセプトに掲げている美容室です。リクライニングチェアでリラックスした状態で水素吸入ができる環境を整えています。

ヨガスタジオの導⼊事例

ヨガスタジオの導⼊事例イメージ

ヨガスタジオを利用する方は美意識が高く、健康や美容に深くかかわる水素吸入器に興味を抱く方が多いでしょう。水素吸入器はアピールポイントになり、集客効果を高めるアイテムとなります。また既存の会員への満足度向上にもつながるでしょう。

YOGA STUDIO STRI

医師監修の水素ガス吸入器を導入しており、レッスンの前後に吸入できるサービスを提供しています。ヨガと水素を組み合わせることによって、相乗効果が期待できると考えられているようです。

歯科医院の導⼊事例

ヨガスタジオの導⼊事例イメージ

歯科医院に水素吸入器を導入すれば、他の歯科医院との差別化が図れる・顧客満足度向上につながる・歯周病治療に役立つといったメリットが得られます。デンタルエステメニューと組み合わせれば、歯科医院オリジナルメニューとして展開でき、歯科医院は歯科治療とともに、全身ケアのサポートプランニングも提案できるようになるでしょう。

みやがわデンタルクリニック

名古屋市にある歯科医院で、主にリラクゼーション目的をした水素吸入器を導入している事例。デンタルエステのメニューにプラスして、歯科治療以外でもクリニックを利用してもらえるよう工夫が見られるケースです。

コスパが良い
業務用水素吸入器を徹底比較

「水素吸入器を導入したいけど、価格や機能性がバラバラで選べない…」という方のために、コストパフォーマンスの良さに焦点を絞って、業務用水素吸入器を比較。調査した30製品(※)で、1mlあたりの水素発生量が多かった水素吸入器を比較してみました。

水素吸入器のイメージ

※「業務用水素吸入器」とGoogle検索し、上位表示された30製品を調査しました(2022年2月16日時点)

業務用水素吸入器の基礎知識

導入コストが高額で、なおかつ安全性も重視される業務用水素吸入器。理想的な製品を選ぶためには、まず業務用水素吸入器に関する基礎知識を押さえておく必要があります。
もちろん製品パンフレットの情報に目を通すことは重要ですが、最終的に製品を決めるのはあなた自身。納得できる製品を選ぶための確かな基準として、水素吸入器の基礎知識をしっかりと理解しておきましょう。
このカテゴリでは、業務用水素吸入器の導入を検討している方のため、製品の選び方の基準や製品選びの注意点などを含めた、幅広い基礎知識をご紹介しています。

業務用水素吸入器の選び方

業務用水素吸入器を長く安心して使用するためには、ポイントを押さえた製品選びが重要です。導入実績や水素発生量、連続吸入時間、導入費用、ランニングコスト、メンテナンス方法などをチェックし、信頼できる製品を選ぶようにしましょう。

業務用水素吸入器の選び方
について詳しく見る

業務用水素吸入器をレンタルするには

業務用水素吸入器はレンタルで導入することも可能です。レンタル料のほかにも登録料や送料、消耗品、解約料などがかかるため、あらかじめチェックしておきましょう。また、契約期間の縛りについても事前に確認しておくと安心です。

業務用水素吸入器をレンタルするには
について詳しく見る

業務用水素吸入器の注意点

業務用水素吸入器を選ぶ際、いくつか注意点があります。水素の取扱い実績や扱い方についての説明がしっかりされているか、事実誤認につながる情報表示をしていないかなどを確認し、慎重に製品を選ぶようにしましょう。特にメーカーの営業姿勢には注意が必要です。

業務用水素吸入器の注意点
について詳しく見る

水素吸入器の市場規模

水素吸入器の市場規模はどのくらいなのでしょうか。近年、クリニックでの治療サポートとして導入のほか治療院やエステサロン、リラクゼーション施設など導入する施設の幅も増えています。ここでは水素吸入器の市場規模に加え、水素商材の市場動向や将来性について紹介します。

水素吸入器の市場規模
について詳しく見る

水素吸入器の種類

最も高額な業務用水素吸入器と自宅で使いやすいタイプの家庭用水素吸入器、持ち運びに便利な携帯用水素吸入器があります。水素ガスの発生量は業務用が最も多いタイプがほとんどです。携帯用であれば数万円程度で入手できるでしょう。

水素吸入器の種類
について詳しく見る

水素吸入器のカニューレ(カニューラ)のお手入れ方法

カニューレは水素を鼻から吸入するうえで欠かせないアイテムです。常に清潔に保ち使用することが大切になるため、必ず定期的に交換しましょう。もし繰り返し使用する場合は鼻の部分だけを洗い、ほかの部分は水でぬらさないようにしてください。綿棒などで水滴を綺麗に拭き取るようにしましょう。

水素吸入器のカニューレ(カニューラ)の
お手入れ方法
について詳しく見る

水素吸入器の水素ガス発生量

水素吸入器を導入する場合、水素ガス発生量について確認しなければなりません。水素ガス吸入器によってppmやmlのどちらかで表記されており、それぞれの単位の意味や違いを把握する必要があります。水素ガスは大量に吸入すれば、酸欠を招く恐れもあるので注意しましょう。

水素吸入器の水素ガス発生量
について詳しく見る

水素吸入器のランニングコスト

水素吸入器は一般的に電気代やメンテナンス代、消耗品代などのランニングコストが発生します。事前にランニングコストを把握しておかなければ後悔することもあるので注意が必要です。とくにメンテナンス代は1年に3万~4万ほどかかるため、事前にメンテナンスの頻度や費用を確認しておくと良いでしょう。

水素吸入器のランニングコスト
について詳しく見る

水素吸入器は中古もあり?新品との違いとは?

中古水素吸入器は初期費用が抑えられる、納期が早いなどのメリットがあります。ただランニングコストが高くなりやすい、修理ができないケースもあるなどのデメリットもあるので注意が必要です。また取り扱い説明書・付属品がない場合もあり、適切な操作方法やメンテナンス方法が分からないことも。そのため中古水素吸入器の購入は、ある程度水素吸入器の知識を持った方が向いているでしょう。

新品と中古の違い
について詳しく見る

水素吸入器をお試しすることはできる?

水素吸入器を購入する前に「お試しサービス」を利用しましょう。水素吸入器の使用感やサイズなどを実際にチェックできるため、購入後に後悔するリスクが抑えられます。ただ送料等の費用が発生することもあるので、費用面やお試しの期間などは事前に確認してください。お試し期間をオーバーしてしまうと追加料金がかかるケースもあるので注意しましょう。

水素吸入器のお試し
について詳しく見る