「業務用水素吸入器」の水先案内サイト ~すいすいB~ » 水素吸入器メーカー・販売代理店リスト » LHG Japan

LHG Japan

目次

ここでは、LHG Japanが扱う業務用の水素吸入器をご紹介します。機器の特徴やおすすめポイントなどをまとめましたので、参考にして下さい。

LHG Japanの主な水素吸入器

LHG Aタイプ

LHG Aタイプ
引用元:LHG Japan
https://lhg.jp/product/
販売価格(税込) 公式サイトに記載がありませんでした。
レンタル/リース価格(税込) 公式サイトに記載がありませんでした。
水素発生量 最大670ml/分
水素純度 公式サイトに記載がありませんでした。
サイズ 高さ218mm×幅110mmx奥行172mm
重さ 2.6㎏

実績豊富な水素吸入器の
販売価格を比較表でチェック!

独自特許技術で高濃度水素を生成

LHGは、純水を電気分解することによって67万ppmの高濃度水素を安定的に発生する水素吸入器です。15年の独自開発で、他製品にはない性能と耐久性を実現。特許技術のリニアコントロール技術で高電圧・高パルスを与え、気体の発生効率を高めています。

また、ステンレス製の電極板を使用している水素吸入器では、ステンレスに入っている固いモリブデンが半年ほどで溶け始め、その成分のクロム、ニッケルまで水素と一緒に吸い込んでしまう恐れがありますが、LHGは電極板を100%チタンで制作している上、電極板をプラチナでコーティング。身体に害のある素材はいっさい使用せず、安心安全を徹底しています。

オールジャパン体制で安全性高く

お客様の声を製品に活かした開発から部品製造、組み立てまで、すべて日本国内で行っており、高い品質と信頼性を確保しています。安心して使えるよう、一元管理されたメンテナンス体制を整えており、不安や疑問もカスタマーセンターが対応。付属部品やオプション製品なども、いつでも気軽に注文することができます。

医療機関からアスリート、美容健康に関心の高い一般ユーザーまで、導入実績豊富。海外の医療機関との開発研究も行うなど、世界中から注目を集めています。

LHG Japanの水素吸入器はこんな施設におすすめ

LHG Japanが販売している水素吸入器は、(株)レガルシィが吸入用に開発したLHGです。Aタイプ、Vタイプ、Mタイプ、LLタイプなど水素発生量によって異なる4種類がラインナップ。いずれも専用水の補充と電気代だけの低コストで、高濃度の水素酸素ガスを発生させることができます。

アロマデュフューザーと組み合わせて、アロマの香りいっぱいの水素空間を実現したり、オプションのマイクロバブル装置に接続することで水素風呂にすることも可能。健康・美容に高い関心を持っている整体院・鍼灸院・治療院・美容室・ネイルサロン・パーソナルトレーニングジムなど、メニューやコース、サービスに付加して客単価(売上)の向上を図りたい施設におすすめです。

目的別のおすすめ水素吸入器3選をチェック!

LHG Japanの水素吸入器の主な
納入実績

医療施設

サロン

トレーニングスタジオ

治療院

実績豊富な水素吸入器の
スペックを比較表でチェック!

LHG Japanはどんな水素吸入器
メーカー?

世界へ目を向けた活動を展開

2013年設立、渋谷区恵比寿に拠点を置く企業です。「環境にやさしいよりよい製品をお届けするため、日々の研究開発を進めていきます」として、水素酸素発生装置や水素関連商品の販売・メンテナンス・企画・販促、新商品の企画・プロモーションなどを行っています。

また、先進国では水素酸素吸入器の医療機器認定を目指して水素医療の普及活動を、途上国へは水素酸素吸入器「ONE FOR ONE」キャンペーンを行うなど、世界へ目を向けた活動も積極的に行っています。

LHG Japanの会社情報

あなたはどのタイプ? お悩みで探す「おすすめ水素吸入器」 

信頼できる製品が
わからない…

そんなあなたは

「納入実績」
で選ぶべき

導入コストは
かけられない…

そんなあなたは

「価格の安さ」
で選ぶべき

場所をとらないか
不安…

そんなあなたは

「サイズ」
で選ぶべき